新潟県長岡市長倉のリフォーム会社(助成金の活用)

高齢者の事故で一番多いのが転倒によるもので、全体の8割を占めるといいます。

リフォームはタイミングが大事。

介護目的のリフォーム(住宅改修)の場合、要介護者または要支援の認定があれば、助成金を申請することにより介護保険から、 介護リフォームの助成金の支給を受ける事ができます。


新潟県長岡市長倉のリフォーム会社リフォーム業者のご紹介です。
介護リフォーム(住宅改修工事)には、介護保険より助成金
(補助金)を受け取ることが出来ます。
「手すりの取り付け」や「段差解消」などの工事を行う場合は、
積極的に活用しましょう。要支援以上の認定が必要ですが、
介護ランクに関わりなく助成金を受け取ることが出来ます。
(助成金の申請には、書類・写真等の提出と手続きが必要です)
有限会社大橋晴夫建築事務所
【TEL】0258-34-2289
【所在地】新潟県長岡市長倉2丁目381−6
【ホームページ】
http://www.ohashi-kenchiku.co.jp
★安心介護リフォームのことならお任せ下さい!
【事業内容】
アルミ建材,衛生設備工事,衛生設備・陶器,介護リフォーム,外壁工事,壁紙工事,かわら,かわら屋根工事,管工事,給排水設備工事,金属板屋根工事,建設業,住宅建設,建築工事,建築材料,建築設計,建築塗装,左官業,室内装飾工事,シャッター,白あり駆除業,水道衛生工事・保守,設計,造園業,ソーラーシステム・太陽光発電,大工工事,タイル,タイル工事,建具,建物解体工事,断熱工事,地質調査,厨房用機械器具,注文住宅販売,鉄骨建築工事,鉄骨工事,電気工事,電気設備工事,塗装工事,土地売買,内装工事,表具店,表装店,フローリング工事,防水工事,木造建築工事,屋根工事,床暖房機器,リフォーム,冷暖房設備工事



ワンポイントアドバイス♪
●50代〜60代に取り組んでおきたいリフォームのポイント
 下記の準備をしておくことで、介護が必要になった時に、
 素早く要介護の状態にあったリフォームを実行することが
 可能になります。
・できるだけ段差を少なくしておく
 段差解消は、かなり大がかりな工事になる場合が多いので
 体力も資金力もあるうちに行っておくことが望ましいでしょう
・手すりが付けられるよう壁の補強
・和式トイレであれば、洋式に変更
・キッチンのコンロをガスからIH(電磁調理器)方式に変更
 ガスの火が衣服に燃え移る心配がありません
・玄関スペース、トイレの出入り口スペースを広めにとっておく

★閲覧ありがとうございます。
「介護リフォーム助成金申請」関連記事です。
介護リフォーム助成金の概要
助成金支給対象となる介護リフォームの種類
住宅版エコポイント対象の介護リフォーム
介護リフォーム助成金の申請

Tags: , , , , , , ,

Comments are closed.