高齢者の見守りも色々あるけど・・・


高齢者の事故で一番多いのが転倒によるもので、全体の8割を占めるといいます。

リフォームはタイミングが大事。

介護目的のリフォーム(住宅改修)の場合、要介護者または要支援の認定があれば、助成金を申請することにより介護保険から、 介護リフォームの助成金の支給を受ける事ができます。


高齢者見守りも色々あるけど・・・

高齢者の見守り安否確認サービスも色々でてきています。

それはそうですよね日本国民の1/4の人口が65歳以上の時代なのですから。

離れたところに一人でクラス親がいる人の割合も増えていて、何かあったときにすぐに駆けつけられないという心配を持つ人も多いといいます。

最近はほとんどの高齢者が携帯電話を持つようになったので、毎日電話したり、メールしたり、中にはラインを利用している人も見かけます。

うちの親も85歳ですが、タブレット端末でゲームをしたり、タブレットでラインを使って写真のやり取りや通信を行っています。

でもやはり何かあったときに駆けつけられないのはネック。

連絡が取れない、どうしているのかわからないなどの場合が起こったとき、どのように対応するのか、家族で一度よく話し合っておくことが大事。

近所の方の力を借りたり、セキュリティー会社の安否確認サービスを利用するのもひとつの方法です。



リフォーム ホームプロ


タグ: , , , ,

介護リフォーム助成金の活用で高齢者の住まいを快適に TOP▲

コメントは受け付けていません。