高齢者の見守りは緊急出動があるかないかで違う


高齢者の事故で一番多いのが転倒によるもので、全体の8割を占めるといいます。

リフォームはタイミングが大事。

介護目的のリフォーム(住宅改修)の場合、要介護者または要支援の認定があれば、助成金を申請することにより介護保険から、 介護リフォームの助成金の支給を受ける事ができます。


高齢者見守り(安否確認) は緊急出動があるかないかで違う

 

高齢者の見守りは、1人暮らしの高齢の親を持つ人であれば、皆同じ思いだと思います。

 

見守りサービスはいろいろるし、携帯電話のアプリや、ポットを使った見守り、ガス、宅配弁当などもありますが、どれも緊急時の出動はないです。

 

高齢者の安否確認で一番必要なのは、やはり何かあったときに、見に行ってもらえたり、コチラの要請で出動してくれるかどうかは、大きな違いです。

 

車で30分くらいのところですぐに駆けつけられる近さに住んでいるなら問題はないけれど、遠方だとそうは行かないですから。

 

近所の人に見に行ってもらうにも、鍵を預けるわけには行きませんし、やはり信頼できるセキュリティ会社と契約するのがいいのでしょうね。



リフォーム ホームプロ


タグ: , , , ,

介護リフォーム助成金の活用で高齢者の住まいを快適に TOP▲

コメントは受け付けていません。