スポンサードリンク
  

時計型の高齢者安否見守りサービス(転倒検知に対応)


時計型の高齢者安否見守りサービス(転倒検知に対応)

セコムが時計型の転倒検知通報装置「マイドクターウオッチ」、高齢者の安否見守りサービスを開始しました。

リストバンド型なので身に着けやすく、一人暮らしで持病がある方や健康に不安がある方におすすめのサービスです。

急に具合が悪くなったり、転倒した際、時計型端末のボタンを押すとセコムに救急通報することができます。

また突然意識を失って倒れた場合や急な発作、階段や風呂場で転倒した場合、体の動きを一定時間検出できないときにセコムに自動で救急通報してくれます。

通報がいくと、セコムのコールセンターから連絡が入り、状況を判断したうえで緊急駆けつけ、現場急行、119消防に連絡するなど適切な対応が行われます。

自宅への駆けつけは無料というのも助かります。

また外出先で使用することもできます。

ただ、スマートフォンのアプリと連携しなければならないので、スマートフォン利用者でないと使えません。また外出先への駆けつけは有料となります。

今までは「ペンダント型」の安否見守り端末はありましたが、ぶらぶらして使いにくかったり、常に身に着けにくいところがネックでした。

小型軽量でリストバンド型になり、ずいぶん使いやすくなっています。

※「マイドクターウオッチ」はセコムホームセキュリティーのオプションサービスです。

<<セコム・マイドクターウォッチの特長>>
●救急ボタン
急病時「セコム・マイドクターウォッチ」のボタンを押せばセコムに救急通報できます。

●転倒検知
急病で突然意識が失われ、倒れてしまった場合、セコムに自動で救急通報します。

●安否確認
身体の動きを一定時間検出できないときセコムに自動で救急通報します。

※高齢者の安否見守りについて詳しいサイト
高齢者の安否見守りサービスを選ぶ際のポイント
リストバンド型の高齢者の安否見守り・転倒検知システム
高齢者見守り比較サイト



リフォーム ホームプロ


タグ: , , , , , ,

介護リフォーム助成金の活用で高齢者の住まいを快適に TOP▲


スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。




介護施設・老人ホーム情報  高齢者向け優良賃貸住宅
  シルバー110
介護リフォーム助成金  シニア住み替え
高齢者見守りSECOM・ALSOK  斎場・葬儀社選びのポイント