スポンサードリンク
  

周南マリコムの 高齢者見守りは「さすがの早助」


周南マリコムの 高齢者見守りは「さすがの早助」

高齢者を対象にした見守りサービスの一つ周南マリコムが提供している「さすがの早助」をご存知でしょうか。

「さすがの早助」は全国展開はしていないものの、健康サポート、緊急通報、安否確認まで行ってくれるシニアサポートのひとつです。

仕事の都合で高齢の親と離れて暮らす人が増えている中、緊急時に対応してくれる高齢者の見守りサービスはとてもありがたいものです。

ポットの使用量やガスの使用量、センサーなどの見守りと大きく違い、ボタン一つでサポートセンターとつながり、緊急対応してくれるというサービスが支持されているようです。ます。

ポットの使用量やガスの使用量、センサーなどの見守りには緊急時の対応はないので、異常があったときや、緊急時に人が対応してくれるというのは大きな強みだと思います。

【さすがの早助 サービスの概要】
・24時間の受付対応
・健康・生活サポート
・緊急通報
・安否確認

【さすがの早助対応地域】
山口県・広島県・島根県
福岡県・大分県・宮崎県・鹿児島県
見守られる高齢者側の住居に緊急通報ボタンを設置し、ボタンを押すことで「早助センター」につながり緊急時に対応してもらえます。

設置するボタンは2種類あって、健康ボタンを押せば、看護師・保健師・栄養士を含む、専任オペレーターにつながり、健康上の不安相談が出来ますし、安否確認としても利用できます。

ボタンは押したものの、具合が悪かったり会話が出来ないといった場合でも緊急を察知し、救急車の出動要請を行ったり、家族への連絡も行ってくれます。

しかし、緊急時にボタンが設置してある場所まで行きつくことができればボタンを押すことができますが、ボタンがすぐ近くになければ連絡することができないのがネックです。

センサーによる見守りと違って、生活反応には対応していないのが心配です…。

やはり、緊急通報と生活反応などがわかるセンサーはセットで使って初めて高齢者の見守り になるように思います。。

セコムの安否確認サービスや、アルソックの高齢者見守りサービスはその二つを兼ね備えていながら、意外に手頃な料金で利用できます。

大手のセコムやアルソックでも高齢者見守り安否確認サービスは3000円くらいからとリーズナブルで驚きました。

ポットの見守りと変わらない料金で利用できるなら、十分検討の余地があると思いませんか?

発信拠点も多く、緊急時のノウハウが確立していますし、何より緊急時に要請したら直ちに安否を確認に向かってくれるところが大きなポイントです。

セコムは高いと思っていましたが、やはりしっかり情報収集って大事なんだなと思いました。



リフォーム ホームプロ


タグ: , , ,

介護リフォーム助成金の活用で高齢者の住まいを快適に TOP▲


スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。




介護施設・老人ホーム情報  高齢者向け優良賃貸住宅
  シルバー110
介護リフォーム助成金  シニア住み替え
高齢者見守りSECOM・ALSOK  斎場・葬儀社選びのポイント