スポンサードリンク
 

入居一時金の廃止で変わったこと


入居一時金廃止で変わったこと

 

入居一時金制度の廃止で、有料老人ホームのあり方も大きく変わってきました。

 

サ付き住宅が増えたことも大きく影響していると思われますが、やはり老人ホームの入居一時金は初期償却などの問題が大きく取り上げられていたことが主な要因でしょう。

 

有料老人ホームは一時金を支払う事によって生涯利用できる契約「利用権契約」でしたが、一時金の廃止で、毎月利用料金を支払う「賃貸方式」に変わりました。

 

入居時に一部の前払い金が必要な施設もあります。 ただ、前払い金の償却後は月額利用料金に加えて追加の利用料金がかかってくる場合が多く見られます。

 

入居を検討する際は、利用料金が上がった場合のことも考えておく必要があります。



リフォーム ホームプロ


タグ: , , , , , ,

介護リフォーム助成金の活用で高齢者の住まいを快適に TOP▲


スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。




介護施設・老人ホーム情報  高齢者向け優良賃貸住宅
  シルバー110
介護リフォーム助成金  シニア住み替え
高齢者見守りSECOM・ALSOK  斎場・葬儀社選びのポイント