介護リフォームの相談機関


高齢者の事故で一番多いのが転倒によるもので、全体の8割を占めるといいます。

リフォームはタイミングが大事。

介護目的のリフォーム(住宅改修)の場合、要介護者または要支援の認定があれば、助成金を申請することにより介護保険から、 介護リフォームの助成金の支給を受ける事ができます。


介護リフォームの相談機関

介護リフォームを検討するとき、どこに相談するのか迷うと思います。

 

介護リフォームの助成金については、ケアマネージャーに相談すると良いと思います。

 

まずは情報を集める事が大事です。

 

まずは自分が、高齢者になってからどのような生活を送りたいのか書き出してみると良いでしょう。

 

そして地域包括支援センターや、介護リフォームの展示場(ガス会社などが良く行なっているようです)、介護リフォームに関する資料請求(無料でネットで請求できるはず) など、できるだけ多くの情報を集めましょう。

 

どのようなリフォームをいくらくらいの費用で行なえるのか、リフォームするより高齢者施設に入居した方がいいか…

一つ一つていねいに検討して行く事が大事です。



リフォーム ホームプロ


タグ: , , , ,

介護リフォーム助成金の活用で高齢者の住まいを快適に TOP▲

コメントは受け付けていません。